出産祝いに名入れタオルがオススメ

出産祝いに贈るものって悩むものですよね。相手の人にさりげなくリサーチしたりして、選ぶのも時間がかかるものです。結局無難に実用的なものでオムツにしてみたり。実用的なものも良いですが、相手の印象に残るような贈り物もなかなか良いものです。例えば名前の入ったタオル。赤ちゃんの名前が入っているタオルは、ママが赤ちゃんのお世話で使う度に印象に残りますし、思い出にもなります。筆記体も様々あり、インターネットでたくさんの種類の中から簡単に好みのものを選ぶことができます。もちろん、実店舗でそのようなサービスを行っているところもあります。タオルは赤ちゃんのお世話に欠かせないものです。名入れタオルは実用的でかつもらった相手も喜ぶ出産祝いに丁度良い贈り物だと思います。他にも入園祝いやちょっとしたプレゼントにオススメですよ!


出産祝いに最適な名入れタオル

私が出産祝いに友人から貰って嬉しかったものの一つに名入れタオルがあります。子供の名前を刺繍してくれてあるタオルなのですが、子供が小学校に入学した今でも大切に使っています。当時このようなものがあるとは知らず、子供の名前が刺繍されていたので本当に驚きました。タオルと一緒にお揃いのスタイも頂いたのですが、これも大変可愛らしく、周りの友人からは「可愛い!どこで買ったの?」といつも聞かれるほどでした。やはり子供の名前が入っていると、失くしにくいことはもちろん思い入れが強くなり愛着が湧きます。このタオルを見る度に、出産したときの喜びが思い出されるのです。ですから、私も友人が出産した際には、この名入れタオルをお祝いに贈る様になりました。私と同じ様に贈った友人は皆喜んでくれるので、本当に最適なプレゼントだと思います。


企業用名入れタオルについて

よくもらい、我が家ではどんどん数が増えて、雑巾にする機会が多い企業名が入った名入れタオル。どの家庭にも1枚くらいはあるんではないでしょうか。挨拶周りや旅先などでよく目にしますが、そのタオルについて考えることはほぼありませんでした。しかし実は色々と違いこだわりがあったりするのです。そもそもタオルの重さ、粗さの単位は知っている人が少ないのではないでしょうか。匁といい、聞きなれないですが遥か昔から存在するようです。数字が少ない方が軽くなり、一般的なフェイスタオルが200匁だとすると浴用は180匁のより軽い生地を使い、逆にギフト用などは240匁と厚めの生地とするようです。印字の仕方や匁の選択、発注数など企業としても模索しながら作られているのだと思うと少し大事にしようと思いますし、見方が変わりました。企業としてもタオルに名があることはとても目にとまり浸透しやすいですし、使い手としても企業の愛や商品としても嬉しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*